転職する前にやるべき準備

しっかり備えて、転職を成功させましょう

Home > 能力の把握

能力の把握

転職準備として重要なことは、相手の企業の研究ももちろん必要だが、自分の能力の把握をすることもまた重要な作業となる。

会社に履歴書を送る際に、同時に職務経歴書を送ることになるが、そこで自分が何を今までしてきたのか、そしてそこから次に行きたい会社で何ができるのかを考えるいいきっかけになる。その職務経歴書の制作こそがいわゆる自分の働いてきた実績の棚卸になるといえるだろう。

自分の能力を把握すると、次に行きたい会社に対して自分の能力が足りているのか、足りないとすれば転職準備として、例えばどんな意識が必要なのかまた資格所得が必要かそうでないかなどもう一度考えて、しっかり転職準備をすることができるようになるだろう。

面接にはいろいろな可能性を探りたいために、そういう万全な準備をしてから臨みたいものだ。もちろんの人生の大切な時間をかけてその会社で働くわけだから、本気で面接官に思いをぶつけ、内定を獲得して、活躍できれば最高だ。

その他の転職準備はこちら
⇒自分の能力の把握をする
⇒面接対策
⇒退職手続き
⇒ライフプランについて考える
⇒キャリアプランについて考える
⇒適正について考える

企業の情報収集はできていますか?
⇒転職先の業界
⇒転職先の職種
⇒企業研究
⇒雇用形態
⇒求人動向